今年は春一番吹かず!

 我が家では例年になく梅、御岳ツツジ、水仙、クリスマスローズなどなどが良く咲いた。特に梅は花のあとで芽吹く葉っぱに虫が付かないように良殺虫剤をかけるようになってから、一段と美しく多くの花を付けるようになった。梅と御岳ツツジは花のさかりが過ぎつつある。  我が家の御岳ツツジは約40年前に鹿児島から移植したものだが、面白いことに生まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真展

  3月16日から20日の間に、五つのデジカメ講座に通う受講生の合同の写真展が千葉市内で開催された。自分は昨年8月に体験受講して9月から正規に受講生となったばかりで、受講歴2回でまだ何ら学んでいない状況ながら、11月に鹿児島で撮影した「桜島」の写真を出展した。いま使用中のデジカメは約7年ほど前に購入したものであるが、カメラの性能や撮影の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は柿が大豊作だった!

 今年は、我が家の甘柿の木は例年にないほど多くの実をつけた。ビワもそうだったように柿も大豊作だった。何回かに分けて収穫したが、昨日最後の収穫をし、今日も友人知人らに配布した。  最近、足も弱っており、高所の柿の実を採るのに「高枝切り」を使ってもかなり危険を伴うようになってきた。高く伸ばしてしまった高枝を選定して、木の途中まで木登り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光へ紅葉狩りに出かけた!

 10月31日に家族で日光へ紅葉狩りに出かけてきた。今年の紅葉狩りは11月26日から2泊3日の予定で京都に出かける計画であったが、この時期が観光のトップシーズンの京都ではホテルの予約(10月中旬で既に空き室なし)ができず、やむを得ず近場の日光、塩原方面に変更したものである。  はじめは、日光ではなく日塩紅葉ラインに出かけるつもりで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭のツワブキが満開である!

 先日も写真を掲載したが、我が家の庭ではツワブキが所狭しと咲き誇っている。毎年開花時期に写真を撮りブログにも掲載しているが、今年は「デジカメ講座」先生の講評をいただくことを念頭にして、何時もより注意して撮影した。撮影技術が向上したということもないので撮影結果は例年と代わり映えしないが、少しは変化が見えていれば喜ばしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの更新である!

 これほど長い間ブログを更新しなかったのは記憶にない。それほど久しぶりの更新である。  相変わらず、週に1回をペースとする(練習は週に3回程度)ゴルフ中心の生活を繰り返してきたが、最近カルチャーセンターの「デジカメ講座}を受講しているので、ゴルフ関連以外でも時間を費やすことが増えてきて結構なことである。写真は、かなり前から一眼レフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親友の一人が急死した!

  グアム旅行中に電話を受けて驚き些か動揺した。高校以来の大親友の一人が亡くなったのだ。会場の空きがなく告別式が自分の帰国日より後の4日まで延びたので、昨日(4日)は町田市の斎場まで出かけて最後のお別れが出来たのが不幸中の幸いであった。合掌!!  彼との出会いは高校1年の入学時である。中学校までは郡も町も違う場所で育ったので、志布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5泊6日でグアムに行ってきた!

  ホテル棟からゴルフ場方向を見る  10数年前から日本の寒い冬を逃れて暖かい国へ1,2週間の出かけているが、年々体力的な問題から行き先が日本に近いところになっていて、今年は成田からわずか3時間半程度で行けるグアムに2月25日から5泊6日の日程で出かけてきた。グアムには約30年前の家族旅行後も、友人らとのグルフ旅行でも何回か訪れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録的な大雪!

 9日朝の庭の積雪状況    8日の大雪以来クローズしていた真名CCのコースも、ようやく、本日から営業を再開するとの連絡が入った。家の近くの練習も同じく今日から再開である。千葉に居住するようになって45年以上なるが、これほどの残雪の影響があったのは初めてのことである。今年は、雨や雪の影響でゴルフを中止したことが多く、2月は2日にプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも冬の到来!

 昨日関東地方で木枯らし1号が吹いて、一気に気温が下がり、秋を飛ばして冬に突入した感が強い。外に出るときはセーターが必須でいよいよ苦手な冬に入り、ゴルフの回数も減ってきそうである。  庭では、至るところでこの時期の代表的な花である「ツワブキ」の花が咲き誇っていて、庭全体が黄色に染まった感じ。ツワブキは、本来初夏にその茎を食するために九…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界自然遺産の屋久島へ行ってきた(4)!

  紀元杉の勇姿  縄文杉まで辿り着く自信も予定もない屋久島訪問であったが代表的な屋久杉の一つである「紀元杉」(樹齢は3000年とも7000年とも言われている)は目にすることが出来た。歩くことなく車でたどり着ける道端にあるので、31日に帰路の途中で空港へ向かう前に立ち寄り、「屋久島に来て屋久杉の一本は見ておきたい」という願望をとりあえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界自然遺産の屋久島へ行ってきた(3)!

   各所で目にする自生のへご  屋久島は鹿児島の大隅半島からは至近距離にあるが本島(九州)よりは幾分暖かいようだ。鹿児島県の南薩摩市や南大隅町の一部に自生していてそれらが自生北限と言われている「へご」が屋久島ではいたるところで見られる。写真はヤクスギランドに向かう道端で撮影したものである。    農家の庭先のパパイヤ  大川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界自然遺産の屋久島へ行ってきた(2)!

    山道で出会ったサルとシカ      初日は空港からホテルへ直行したが、二日目はレンタカーで西回りで島一周の旅へ。小さな島なので途中で「白谷雲水峡」へ寄り道しても時間的に余裕のある旅となった。先ず「大川の滝」に立ち寄り、「西部林道」を経て大量のウミガメが産卵のために上陸する「永田いなか浜」へ。滝からここまでの間は人に会うこともな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界自然遺産の屋久島に行ってきた(1)!

    太平洋から昇る朝日   幼友達等に誘われて、11月29日から2泊3日で世界自然遺産の島である屋久島に行ってきた。屋久島は自分が生まれ育った田舎からさほど遠くない鹿児島の一離島であるが、この島を訪ねるのは初めての経験である。若い頃から九州一の高山である宮之浦岳と島特有の植物(山野草など)に対する憧れは強くあったものの、この歳にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザクロを収穫!

 柿もザクロも色づいてきた。柿は昨年が当たり年で大豊作だったが今年はほどほど。一方、ザクロは今年が当たり年で多くの実をつけた。ただ、夏場の猛暑続きで皮の色が焼けたようになり綺麗な赤味が少ないので絵や写真の出来栄えは芳しくないようだ。  10月6日に約30個ほどの実を収穫し、ジュース作成用に約2時間余りをかけて皮を取り除いた。種も大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また、ユリの開花の話!

 昨日、大学時代の柔道仲間の連中と真名CCのゲーリープレイヤーコースでゴルフに興じているときに開花した花をつけた一株のヤマユリに遭遇した。約20年前からのメンバーコースであり、数多くのプレイ回数を数えているが、このコースでヤマユリに遭遇したのは初めての経験である。3番ホールで、ドライバーでのティーショットをOBして、ボールの消えた方向へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の木陰でユリ3輪が開花!

 梅雨明け後に続いていた猛暑日も一時和らいでいたが、この2,3日は湿度も高く暑さもぶり返している。雨も降らないので鉢ものの水やりも欠かせない日課である。水やりの途中で、柿の樹の下の植え込みの中で3輪(残りの3輪はまだ蕾)のユリの花が開花しているのに気がついた。  このユリは、10数年前に庭に植えこんで以来何らの手入れもしていないが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は金柑の実が沢山なるか!

 約20年ほど前に庭に植えた金柑の樹に沢山の蕾が見えてきた。この20年間、毎年幾つかの実をつけてはきたが、かなり少ない数で、しかも実の大きさも貧弱そのものであった。昨年、初めて肥料を施し、葉の消毒もやったら樹の勢いが見違えるほど良くなり、多くの花をつけることを期待して観察を続けてきた。昨日あたりから、蕾が確認できるようになり、今までにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校の同級生らとゴルフを楽しんだ!

 7月5日、高校の同級生らと、多くのヤマモモの実が熟している状況の真名CCでゴルフを楽しんだ。この仲間でのゴルフは、卒業した高校のある郷里の鹿児島に多いヤマモモの樹が多く植栽されている真名CCで、そのヤマモモの実が熟した時期に開催してきたが、この数年はタイミングを逸して開催せず、今回久しぶりに開催したものである。  先日(6月17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人の一人が逝ってしまった!

 大学時代の柔道部仲間で、8年前(会社での役員などの役職も退く時期)からは月に1回の定例ゴルフを楽しむ仲間であった一人が6月26日に逝去した。体は大きくないが柔道は同学年で一番強く、社会人としては大手商社で常務まで務めたタフガイで全く予想されない急な逝去であった。3月にすい臓がんが判明し抗がん剤の投与を続けていたが、副作用もなく体調もさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more