交通運行が乱れたなかコンサートへ出かけた!

画像 昨日は、大型で強い台風が紀伊半島へ上陸し日本列島を北へ縦断するという天候の中で、雨量は少なかったが風が強かったので、首都圏の交通もJRをはじめとして多くの路線で運転見合わせとなった。その様な中で、浜松町の「メルパルクホール」で開催された「BS日本・こころの歌」のスペシャルコンサート2009<制作:BS日テレ、特別協賛:非破壊検査(株)>に出かけた。

 出演者は、安田祥子・由紀さおり姉妹、FORESTA男性コーラス、同女性コーラスの3組で、第一部では「日本の詩情」と題して「四季の歌」、「浜辺の歌」、「旅愁」を含めた14曲が、第二部では「思い出のメロディー」と題して「東京ラプソディー」、「野ばら」、「紅葉」など18曲が演じられた。

 殆どすべての歌が、音楽については疎い自分でも口ずさんだことのある懐かしいもので、心から楽しむことが出来て、2時間半の公演があっという間に終わった感じであった。時にはこういう時間を持つことも必要思われる瞬間を味わった。それにしても、観客の大多数が自分と大差ない高齢者層であったことはいささか驚かされた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント