今年も世界らん展(東京ドーム)に出かけた!

画像  天気予報が「雨から雪になるかも」という芳しくないものであったが前々から予定していたので、1月19日に東京ド-ムで開催中の世界らん展の見学に出かけた。この数年は毎年出かけているので、特に興奮することもないが、毎年少しずつ新しい発見もあるので楽しいものである。今年の「日本大賞」は一輪咲きの小さな株のもので、さほど話題にもなっていなかった。今年の話題は、猿顔の花をつけるランで、新聞でも何回か宣伝されたためか、その話題のランに展示コーナーは長い列となっており1時間以上の待って鑑賞できるという状況であった。

画像  1時間以上も並んで実物を見るほどの根気もなかったので、展示コーナーの一角の壁に張り出されていた写真を撮影した猿顔ランの一例。
帰宅したら、千葉方面は残雪が残るほどの雪で、20日はゴルフ場もクローズとの連絡有り。

この記事へのコメント